合同旋風巻き起こせ!花園予選2022 10月9日初戦。new!

2022年花園予選宗高は合同チームで参戦となりました。新宮、須恵、筑紫台高校との合同です。残念ながら単独チームとはなりませんが各校最後の大会、力を合わせ、全力で大会に挑んでくれることでしょう。初戦は10月9日12時30分KO、宇美町総合スポーツ公園グランド、対中間高校。

勝利ならば16日、対香椎高校、14時KO、福工大城東グランド。

勝てば23日14時KO、対福岡舞鶴高校浮羽究真館グランド。勝てば(16強)

30日11時KO、対東筑高校、筑紫台高グランド。合同旋風巻き起せ!


       
2020年11月スクラムマシンがOB会より寄贈され、その贈呈式が17日宗高グランドでおこなわれました。最新のスクラムマシンでFWの強化が進むことに期待したいものです。OB.OGの皆さんの多大なご支援に感謝します。ありがとうございました。
2019年4月28日、毎年春開催の九州大会予選に宗高は新設された10人制に出場しました。合同ではなくあくまで単独チームにこだわり7人制、更には秋の花園予選での単独チームでの出場を目指します。大会は福岡県のみで3校がエントリー、新1年生3名を含め、まだ経験の浅いメンバーでしたが、日ごろの猛練習の成果を発揮し2、3年で固める相手チームに対し1勝1敗で2位と健闘しました。現在部員は13名、1年生は6名、有望な選手が揃いました。連休中も猛特訓に取り組んでいます。6月2日開催の7人制大会ではこれまで2次リーグ止まりだった壁を破り決勝トーナメント進出(ベスト8)を期待したいところです。   10人制 http://www.rugby-fukuoka.jp/2019hstens
15人制
http://www.rugby-fukuoka.jp/2019kyushuhsfukuokapref

2019 5/1


2018 7人制大会

10人制大会、5月大会に続き公式戦3大会目となる7人制の組み合わせが決まりました。初戦の相手は5月大会、合同チームで対戦した城南高校。大型FW を擁す強豪です。15人制では敗れましたが宗高得意の7人制です。小柄ながらもスピード溢れる展開で10人制九州制覇の実力を発揮してほしいものです。たくさんのOBの応援をお願いします。小倉工業との対戦もあります。
組み合わせ⬇クリック http://www.rugby-fukuoka.jp/2018hssevens
Live 予選1次リーグ 城南に勝利 宗像20(前半5-0 )5城南
小倉工業に勝てば2次リーグ進出12時20分KO !
2次リーグ進出決定 小倉工業に勝利 34-(前半19-0)0
  2次リーグで敗退、予選Ⅱトーナメントならず。1次リーグ1位通過の3校によるリーグ戦は惜しくも敗れた。
  宗像5-17福工大城東   宗像10-31筑紫丘
‎敗れはしたが、県8強のBシード相手に良く健闘した。秋へ向けて手応えを掴んだ。更なる前進を期待したい。

2018.6

 

このエントリーをはてなブックマークに追加