2020年新年OB戦 1月2日12時KO!

宗高の正月風物詩OB戦、例年どうり開催されます。2020年はワールドカップの追い風に乗ってラグビー界は勿論、宗高ラグビー部にとっても飛躍の年にしたいものです。OBOG、ラグビー愛好者、プレーする方も観戦者のみなさんも宗高グランドにお越し下さい。ガチンコの試合から緩めのゲームまであります。ジャージは用意します。パンツひとつでご参集下さい。尚、当日は宮地嶽神社御用達「あんや」の特製ぜんざいが振る舞われます。清々しい新年のキックオフを宗高グランドから! 日時 1月2日(木) 11時集合 12時スタート

2019年夏合宿日程

日時 8月7日(水)~10日(土)

場所 宗像グローバルアリーナ


いよいよ9月より2019年最後の公式戦であり、集大成でもある花園予選が始まります。宗高は15人制での出場を目指すとともに、チームの更なる強化をはかるべく今年も夏合宿を実施します。福岡県は絶対王者東福岡とAシード数校を除けばどこも上位進出のチャンスはあります。それも夏合宿の結果次第と言えます。選手たちも宗高旋風を巻き起こそうと必死に頑張っています。合宿中は連日他校との練習試合が組まれますのでOB OG のみなさんの熱いご支援をお願いします。

尚、差し入れご検討されるなら、出来れば粉末のスポーツドリンクが良いとのことです。

来年はいよいよラグビーワールドカップ2019開催年です。年初にあたり宗高伝統の正月OB戦を実施します。

2019年1月2日(水) 11時集合 12時KO

場所 宗像高校グランド

ジャージは用意します。試合後は宮地嶽神社御用達あんやの特製ぜんざいが振舞われます。OBOGのみならずラグビーを愛する皆さん、観戦の方々のご参加もお待ちしています。新チームのメンバーは6人ですがマネージャーも含め全員がんばっています。みんなで励ましてください。


正月OB戦2018報告

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞご支援をよろしくお願いします。 正月2日のOB戦報告 11時集合。12時に20分ハーフで開始しました。 レフェリーは、H24年卒中島 瑛君・H25卒三浦和行君に務めていただきました。 最初の20分は、年齢の高い方から出場。最高齢者は77歳でした。あと75歳が2名と玄海オールドパイレーツの60歳代が2名、40歳代が2名参加する等で、若いプレーヤーのウオーミングアップになったようです。 しかし、2ndハーフは、パイレーツの40代含めてガチンコの内容の濃い試合となりました。気合が入っていた分怪我がありませんでした。 その後、現役と8人制で7分ハーフのタッチフットを楽しみました。 試合後は、一堂に会して集合写真や現役から花園観戦の財政支援のお礼と10人制九州大会へ向けての決意表明がありました。また、OB会からは2年後開催予定の70周年記念式典の協力依頼がありました。その後、恒例の炊き出しの「ぜんざい」をいただきながら昔話に話が弾みました。

参加者のOB・OG名です。もし、記載漏れがありましたらお詫び申し上げます。 S37年 本田廣治・二村正英・花田正俊・薄 善行 S40年 森本 豊S42年 江川康宏 S47年 広渡 雅孝・広渡亮二 S50年 阿部重樹 S51年 橘 和良 S52年 吉川 雅弘・磯部輝美・小林雅治 S62年 加藤治彦 H3年 吉田 剛・宇佐美正剛 H10年 森 誠二 H13年 中村 源 H14年 田中俊輔・真島周也 S15年 山中祥司・今池淳也・宇土忠輔・宮原知広 S16年 森園淳司・鮫島一茂 H19年 槇山達朗・阿部翔太 H20年 池浦大祐 H21年 高木大夢・水上海斗・堤田雄大・松崎大悟・大野俊樹・石井貴士 H22年 吉田智哉 H23年 木塚悠太・月森奨太・藺牟田亮平・平川広記・立花菜実・堤田初音 H24年 中島 瑛・大野雅樹 ・H25年 中村浩聖・大原一馬・三浦和行・小江敦大・楠八重翔太・宮村 陽・黒住敦矢 H26年 福田雅之・田中宏明・川地健太・西田伊織 H28年 久志航樹・松野颯斗・白石祐斗・川上勇輝・木寺 馨 その他・玄海オールドパイレーツRCから6名と父兄や奥様方、また友人のプレーヤー含めて6名参加。合計72名でした。参加の皆様、遠いところからも多くの方が駆けつけていただき本当にありがとうございました。また、現役の10人制九州大会に出場するため、多くの方から寄付金のご協力をいただきました。ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。寄付金合計92,000円でした。有効に活用させていただきます。また当日22名の方からOB会費を納入して頂き過去最高の納入者になりました。来年も元気に会いましょう。


 

宗像正月の風物詩ラグビー部OB戦が今年も2日宗像高校グランドで開催されます。

プレーする方も観戦する方もOB- OGもそうでない方も2018年のキックオフは宗高グランドから。沢山のご参加をお待ちしています。当日は福間あんや特製のぜんざいも振る舞われます。OB会報❮ラグビー宗像44号❭を配布いたします。 プレーヤーは11時集合、シューズ、短パンをご持参のこと。ジャージーは用意しますが持参されても結構です。 2018年1月2日 (火曜日)12時キックオフ 宗像高校グランド
 

 

正月OB戦2017報告

2017年1月2日(OB戦について報告いたします
11時集合・12時KOで、20分X3本を実施しました。
大雨が心配されたが、小雨が降ったり止んだりの空模様の中、高齢者中心のメンバーからスタート。激しいプレーの連続で次第に盛り上がってくると2ndハーフの終わり頃から疲れが見え始めた。しかし、学生や若いOBが走り回ってなんとか、3rdハーフまでみんな持ちこたえ、怪我人もなく無事終えることができました。レフェリーは、H17年卒 B級資格の小田聖二君が担当、皆に優しい笛でした。
試合後、現役の挨拶。OB諸兄の近況報告。記念撮影。恒例のぜんざい(小早川徳定氏と広渡亮二氏が提供)に舌鼓を打って無事終了。今年も玄海オールドパイレーツのメンバー6名が参加してくれました。
17時からJR赤間駅北口の「一刻」で新年会を開催。本田・薄・花田・森本・江川・加藤・土田(九州協会クラブ委員長)少ない人数だが楽しいひと時を過ごしました。
試合参加・観戦のOBや家族、そしてパイレーツのメンバーです。
S37卒本田廣治・二村正英・薄善行・花田正俊。S40卒森本豊。S42卒小早川徳定・小田忠。S46卒江川康宏・江川夫人。S47卒広渡亮二。S50卒阿部重樹。S51卒橘和良。S52卒吉川雅弘。S62卒加藤治彦・加藤夫人。H3卒吉田剛。H14卒月森雄貴・森陽介。H15卒宮原知宏。H16卒鮫島一茂。H17小田聖二。H18深田誠・阿部大樹。H21卒水上海斗・高木大夢・高木夫人・堤田雄大・大野俊樹・白石啓悟・小林雄介・石井貴士。H22卒吉田智哉・杉下哲大。H23卒月森奨太。H25卒中村告聖・楠八重翔太・大原一馬・宮村陽。H26卒福田雅之・西田伊織。H28卒黒木悠・田和光生。
玄海オールドパイレーツのメンバー
阿部良弘(63歳)・阿部夫人・江夏 峰(64歳)・中村顕齊(62歳)・稲垣道男(60歳)下田 武(42歳)・下田 篤(40歳)
子供たち含めて、総勢50名超の参加者でした。洩れた方がおられたらお詫びいたします。
尚当日はOB会報ラグビー宗像が参加者に配布されました。内容を少し紹介します。
宗高ラグビー部に新たな歴史「女子部員誕生」

一年生 長田佳保里(津屋崎中学校出身)

私が高校に入って、どのクラブに入ろうかと悩んでいた時、同じように悩んでいた友人から「ラグビー部を一緒に見よう」と誘われて体験に行きました。最初は、ラグビー部に入る気はなかったのですが、特に入りたいクラブもなかったので付いて行きました。しかし、私は、自分からラグビーをしたいと思うようになったのです。 何故なら、藤先生から「ラグビーとは、自己犠牲のスポーツであり、例え、自分が怪我しながらでも、仲間のためにタックルに入ったり、ボールをつないだりするスポーツ」などと聞いたからです。 私は、とても衝撃を受けました。それと同時に、なんてカッコいいスポーツなんだろうと強い憧れを抱きました。 これまで沢山のスポーツをしたり、見たりしてきたのですが、ここまで仲間との繋がりを大切にするスポーツを私は見たことが無かったのです。それから、親に「ラグビーがしたい」と言いました。 今まで、ラグビーと無縁だった私が、いきなりそのようなことを言ったので、最初は、親に驚かれましたし、反対もされました。 それでも何度も説得して、やっと「いいよ」と言ってもらえた時は、凄く嬉しかったです。それから、ラグビー部に入ってこれまで練習してきました。 コンタクトの練習をする時、男子部員は、手加減をしてくれていると思いますが、一緒の練習をやらせてもらうことにすごく感動しています。これからもラグビーが上手になるように、日々頑張りたいと思います。

        一年生 石津優歌(津屋崎中学校出身)

私は、4月の部活動見学で、どのクラブに入るかなかなか決まらず、ずっと迷っていました。 その時に、高校でラグビーをしていた兄に勧められてラグビー部の見学に行きました。マネージャーさんから誘われて、練習試合のビデオを見せてもらったり、実際に体験をさせてもらったりするうちに、私は、ティームのためにぶつかっていく選手の姿に感激し、ラグビー部に入りたいと思うようになりました。始めは、最後の大会の時期が他の部活より遅く、しかも公式戦に出られないということもあって、親に反対されていました。しかし、何度も説得に説得を重ねて、やっとラグビー部に入部出来ました。 今の私には、課題が沢山あります。一番の課題は、相手に低いタックルが出来ていないことです。練習試合に出させてもらった時に、相手を止めることが出来ず、何度も悔しい思いをしたことがあります。私は体が小さく、男子部員との体格の差は大きいですが、その小ささとスピードを活かして、相手より低い位置を狙って、足を完全に止めるタックルが出来るように練習を重ねて頑張ります。 今後、「福岡レディース」というクラブティームに入って、もっと深くラグビーに関わっていき、兄の影響でずっと憧れているウイングのポジッションで試合に出られるようになることが、大きな目標です。日々の練習では、他の部員の皆さんに迷惑をかけてばかりですが、こんな未熟な私を同じ練習に参加させていただいていることに、本当に感謝しています。 公式戦では、試合に出られない分、宗高ラグビー部の一員として、声を沢山出して、しっかりサポートが出来るよう頑張って行きます。
「二人の孫ラガーマン&じじコーチ奮戦記」

 OB会長 廣渡雅孝

可愛い孫たちと玄海ジュニアに入会して、早いもので2年が過ぎようとしている。ご存じのとおり、このチームのモットーは勝利主義でなく、子どもたちと親たち、みんなが楽しむラグビーです。それにしても、私がこんなにコーチ業に、はまるとは思わなかった。芝生のグラウンドと十分すぎるスタッフ、とにかく土日が来るのが待ち遠しい。親たちは忙しいので、時には、親代わりでドライブがてら孫たちとグラウンドにせっせと足を運んでいる。 先ごろ、グローバルアリーナで宗像キッズセブンス大会が二日間にわたって、開催され、県内外からたくさんのジュニアチーム(小学生3・4年による編成総数80超)により熱戦が繰り広げられた。なんと今年は、玄海ジュニアが大会運営・ボランティアとして、宗像市から任された。スポーツ組織としても対外的に認められたといえる。聞けば、来年は創部20年の節目を迎えるとのこと、これからも地域少年の心身育成のため頑張ってほしいと願うばかりです。最後に二人の孫は、どうも私に似て不器用のようです。来年こそは、初トライを期待して、これからもコーチとして応援する予定です。 OB.OG会報 Rugby munakata No41 2017 新年号より
今年もやりますOB戦 是非ご参加を 宗像冬の風物詩、ラグビー部恒例のOB戦が1月2日開催されます。会場は例年通り宗高グランド。12時KO、試合参加の方は11時集合。12時KOです。ジャージーは用意しますが、自前でも勿論OKです。OB.OG.その他のラグビー愛好者、観戦する方、保護者のみなさんのたくさんのご参加をお待ちします。老いも若きも2017年のキックオフは宗高グランドから。終了後は宮地嶽神社御用達あんや特製ぜんざいを用意いたします。会報「ラグビー宗像」も配布します。
 

5/29   7人制結果   香椎工業グランド

2次予選進出

惜しくも決勝トーナメントならず。

雨の降り続く中、ガタリンピックを観ているような雨中戦になったが、選手達は雨にも負けず、風にも負けずのラグビー精神を発揮し泥まみれになりながらボールを追い続けた。 宗高は1次予選を2戦全勝で抜け、各グループ1位同士の2次予選は1敗1分けでグループ(9校)中2位。決勝トーナメント進出はならなかったものの秋へ向け手応えを掴んだ。

7人制組合せ決まる

7人制全国大会福岡予選 1次予選リーグ初戦は対筑紫丘高校、10時40分キックオフ、12時40分、対小郡高校、5月29日(日)香椎工業グランドにて。 過去2回の大会は2次予選までは進んでいるが九州大会Bシードの筑紫丘に勝って2次予選まで進み、勢いにのるなら、決勝トーナメント進出も夢ではない。 7人制組合せ ココクリック  
 

 大会情報と結果 ⬅クリック

糸島高に惜敗(九州大会予選 5/8)

前半はほぼ相手陣内で戦い、14-0でリードするが前半終盤トライされ、14-7。後半も最初押しぎみだったが決め手に欠くうち逆に得点を許すと勢いづく糸島に逆転され、31-21と10点差にまで開く。それでも7点返し3点差。ラストは糸島ゴール前でまるで昨年のジャパンと南アフリカ戦のような見ごたえのある攻防になったがこちらの反則で相手に蹴出されノーサイド。南ア戦の再現ならず。Bシード獲得の執念を見せた糸島とそれを守ろうとした気持の差がでたようなゲームだった。 でもヨカヨカ、本当の勝負は秋だ。 部員達は怯んではいない。目標はAシード(8強)以上。夏合宿を経て、さらにレベルアップするだろう。5月末には7人制全国大会予選も始まる。まずはそこで決勝トーナメント進出(8強)を目指してほしい。

 
練習試合 4月23日、24日の両日、大会へ向け練習試合が実施された。23日はBシード3校による25分の巴戦を城東高校Gにて行い、城東高校には3本対1本、筑紫台には3本対1本、で共に勝利でした。筑紫台対城東は3本0で筑紫台、Bシードの強豪城東と重量FWの筑紫台に勝利したことは大きな自信になったと思います。 24日は宗高で八幡高校と合同練習が実施された。スクラム強化を重点に取り組む。29日も予定されている。  

平成28年度九州大会福岡予選

組合せ決まる

東福岡と3大会連続の対戦なるか

昨年秋の全国大会、今年の新人戦に続き王者東福岡と対戦する可能性がでてきた。東福岡は四月選抜大会で優勝し、まさに旬の全国NO1である。対戦出来るなら光栄なことである。まずは初戦突破だ

宗高はBシード 5月8日(日)筑紫台高校Gにて、糸島高校vs新宮高校の勝者と、15時キックオフ!  応援よろしくお願いします。

(大会期間2016年4月24~6月5日)


 新人戦3回戦

宗像o-100東福岡

動画はココ  VS東福岡

新人戦2回戦

宗像43-19八女工

福岡大会2015 12月~2016 2月


 

1月2日12時キックオフ !

正月OB戦 宗像高校グランド

OB、OG、保護者、ラグビー愛好者のみなさん、今年もやってきました「宗像冬の風物詩」伝統のOB戦。2016年のキックオフ。出る方も見る方もおおいにお楽しみください。 出場希望の皆さんは11時半までに試合のできるスタイルでグランドに集合してください。年齢、出身校不問、ジャージは用意します。 当日は宮地嶽神社御用達「あんや」特製ぜんざいも用意しています。試合後の懇親会もありますので是非ご参加ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加