2019年7人制福岡予選組合せと結果 6月2日香椎工業グランドで

1次突破ならず、修猷、香椎に敗る。どちらも完敗だったものの選手たちは意気消沈することなく最後まで闘い抜いた。チャンスを確実にものにした相手と出来なかったこちらとの差、経験の違いもあるが、その差はわずかだ。これから秋の陣へ向け一人一人が一騎当千の気構えで練習に取り組んでほしい。

2019 6/3


2019年7人制福岡予選の組み合わせが決まりました。6月2日香椎工業グランドで開催されます。1次予選は修猷館、香椎とのリーグ戦です。2次予選も当日行われます。現役は光陵高校との合同練習等でまずは1次突破へ向け連日厳しい練習に取り組んでいます。

試合結果クリック👇 http://www.rugby-fukuoka.jp/2019asicscup

九州は3位で終えたコベルコカップ、その結果を受け、各ブロックより1名選出される優秀選手に伊豆昌太が九州ブロックより選ばれました。また来年の花園全国大会決勝の前座試合、合同チーム東西対抗戦に西軍として梨羽大誠が出場することになりました。

これは宗高にとっても大変栄誉なことです。来月から始まる花園予選に向け弾みがつきそうです。

2018 8月

 

7/31~8/2長野菅平で開催されたコベルコカップはU18予選リーグで四国、中国に2勝し1位グループによる決勝リーグは1勝1敗、優勝は東海、2位は関東、得失点差で九州は3位でした。宗高の3名は全ての試合に出場して活躍しました。この貴重な経験を8日からの夏合宿に生かしてくれるでしょう。花園へ向けこれから正念場です。頑張る現役にOBOG の熱い応援をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加